【最新版】ひろゆき(西村博之)の著書 全19冊まとめ

books ひろゆき研究所

2ちゃんねるの管理人や論破王として有名なひろゆきこと西村博之。

ひろゆきの本は、人生をラクにしたり、トクをしたりするための思考や、ビジネスや仕事で役に立つ考え方を多く含むので、評判が良いです。

この記事では、そんなひろゆきの本19冊を時系列順にまとめました

こんな人におすすめ
ひろゆきの本ってどんな本がある?
ひろゆきの○○って本の概要は?
ひろゆきの本を買おうか迷っている
  1. 2021年版 ひろゆきの著書
    1. 『ラクしてうまくいく生き方 ~自分を最勇勢しながらちゃんと結果を出す100のコツ』
    2. 『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」(単行本)』
    3. 『なまけもの時間術 管理社会を生き抜く無敵のセオリー23』
    4. 『1%の努力』
  2. 2019年版 ひろゆきの著書
    1. 『自分は自分、バカはバカ。他人に振り回されない一人勝ちメンタル術』
    2. 『これからを生きるための無敵のーお金の話』
    3. 『このままだと、日本に未来はないよね。』
  3. 2018年版 ひろゆきの著書
    1. 『働き方 完全無双』
    2. 『論破力(朝日新書)新書』
  4. 2017年版 ひろゆきの著書
    1. 『無敵の思考 ーー誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21』
  5. 2016年版 ひろゆきの著書
    1. 『ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~』
  6. 2013年版 ひろゆきの著書
    1. 『ソーシャルメディア絶対安全マニュアル トラブルにまきこまれないFacebook、Twitter、LINEの使い方』
  7. 2010年版 ひろゆきの著書
    1. 『オンナは苦手。』
    2. 『そこまで言うか!』
  8. 2009年版 ひろゆきの著書
    1. 『僕が2ちゃんねるを捨てた理由』
    2. 『「なんかヘンだよね…」 ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間』
  9. 2007年版 ひろゆきの著書
    1. 『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?』
  10. 2006年版 ひろゆきの著書
    1. 『2ちゃんねるで学ぶ著作権』
  11. 2004年版 ひろゆきの著書
    1. 『元祖しゃちょう日記』
  12. ひろゆきの著書は自分で書いてないって本当?
  13. まとめ

2021年版 ひろゆきの著書

2021年のひろゆきの本は4冊あります。ひろゆきさんの人気の増加がうかがえます。

『ラクしてうまくいく生き方 ~自分を最勇勢しながらちゃんと結果を出す100のコツ』

2021年5月21日

『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」(単行本)』

『なまけもの時間術 管理社会を生き抜く無敵のセオリー23』

『1%の努力』

2019年版 ひろゆきの著書

2019年のひろゆき本は3冊あります。

『自分は自分、バカはバカ。他人に振り回されない一人勝ちメンタル術』

『これからを生きるための無敵のーお金の話』

『このままだと、日本に未来はないよね。』

2018年版 ひろゆきの著書

2018年には2冊の本があります。

『働き方 完全無双』

『論破力(朝日新書)新書』

2017年版 ひろゆきの著書

『無敵の思考 ーー誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21』

2016年版 ひろゆきの著書

『ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~』

2013年版 ひろゆきの著書

『ソーシャルメディア絶対安全マニュアル トラブルにまきこまれないFacebook、Twitter、LINEの使い方』

2010年版 ひろゆきの著書

『オンナは苦手。』

『そこまで言うか!』

2009年版 ひろゆきの著書

『僕が2ちゃんねるを捨てた理由』

『「なんかヘンだよね…」 ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間』

2007年版 ひろゆきの著書

『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?』

2006年版 ひろゆきの著書

『2ちゃんねるで学ぶ著作権』

2004年版 ひろゆきの著書

『元祖しゃちょう日記』

ひろゆきの著書は自分で書いてないって本当?

ひろゆきの本は、書店に山積みされるほどの人気を誇っていますが、ひろゆき本人が書いていないという説もあります。

ひろゆきさん自身が4chanの管理人との対談で語っていた内容によると、この説は本当です

内容が「完全にでっち上げ」というワケではなく、ファミレスで出版社の方と話した内容が本にされています。

考えてみれば、ラクに生きることを勧めるひろゆきが、自分で本を書くワケわけないですよね(笑)

リョータ
リョータ

ひろゆきの本を買った人だと、「ナニクソー」と思うかもしれません。

しかし、専門家や作家でなければ、著者が執筆していないことはよくあるそうです。

まとめ

ひろゆきの本は、初期のころは、2ちゃんねる関連でのインターネットやITに関する知識、最近だと自己啓発のような考え方、思考法に関する本がメインでした。

仕事やお金、経済やITなどの他、メンタルや時間管理など幅広い分野での発言力が増してきているのが分かります。

皆さんも、気になった本があればぜひ手に取ってみてください。

関連記事

【完全無料】ひろゆきの本の知識を手に入れるの方法!

ひろゆき氏の「いい本」の選び方5選とおすすめ本3冊【無敵の思考】

コメント

タイトルとURLをコピーしました