ひろゆき流の英語の勉強法は?どのくらい英語喋れるの?

英語 ひろゆき研究所

ひろゆきさんといえば、大学生のときにアメリカのアーカンソー州立大学に留学した経験があり、英語を話せると言っている。

現在はフランス・パリに住んでいて、フランス語を話している様子もYoutubeから見ることが出来る。

そんなひろゆきさんの英語力英語の勉強法、そして英語の重要性についての考えなどを紹介します。

ひろゆきの英語力は?

ひろゆきさんの英語力について英語を話している動画を見ながら、解説していきましょう。

ひろゆきが英語を話している動画

まずは、ひろゆきさんが英語を話している動画を見ていただきましょう。

海外版2ちゃんねるである「4chan」の創設者であるクリストファーさんと対談したときの動画です。

【ひろゆき】英語で海外版ひろゆきを論破するひろゆき(フルテロップ)(日本語訳/英語あり)【切り抜き/論破】

ひろゆきの英語力を考察

ひろゆきさんの英語力について、3本の動画を見た”私の感想”を言います。(上からですが、大学受験ガチ勢、センター試験英語198点なので許してください)

ひろゆきさんが英語を喋ってるのを聞いたときに、共感性羞恥を感じた自分に驚いたんだよね…

ひろゆきさんの英語は、一般的な日本人よりは遥かに高いレベルですが、ずば抜けて英語が話せるレベルではないです。

何というかリズムが違います。例えていうなら「ある程度速く走れるけど、走り方がおかしい」みたいな感じです。

ひろゆきのオススメする英語の勉強法は?

ひろゆきさんの英語力はそんなに高くないと言いましたが、外国人と会話が出来ています

そんなひろゆきさんの奇抜な英語の勉強法は、”お酒を飲んで英語を話す“でした。

ひろゆきさん曰く、日本人は中学からの英語教育で、英単語や文法の知識を持っていますが、精神的に英語を話すのを躊躇してしまいます。

お酒を飲むことで、「伝わらなくてもいいやー」とためらわずに喋ることがで出来ると言います。

リョータ
リョータ

とにかく英語を使う経験値を積めということですね。

そのための心理的ハードルを減らす手段がお酒というのは、ひろゆきさんらしい。

【ひろゆき】最強の英語学習法はコレだ!ひろゆき流英会話習得法について【切り抜き 論破】

ひろゆきは英語についてどう考える(ABEMA)

ひろゆきさんは、アベプラことABEMA Prime(アベマプライム)に出演した際に、英語の必要性について議論しています。

自動翻訳の精度が上がっていく中で、どのような英語が求められるのかについて、議論しています。

ひろゆきが語ったこと
・英語が理解できれば、情報の真偽が分かる。
・英語が読めないと情報量が少なくなってしまう。
・頭の悪い人だったら、英語くらい覚えておいた方が良い。
・教えている先生の英語が使いこなせないのが問題
・Google翻訳やスペルチェッカーを使うべき

東進ハイスクールの人気講師安河内さんや、通訳や俳優として活躍するネルソンさん、その他アベプラ人気メンバーの若新さんなどで活発に議論していますので、気になった方はご覧ください。

【英語】ひろゆき「この時代に英語のコミュ力いらないっすよ」AI翻訳時代にどこまで必要?東進ハイスクールのカリスマ講師と議論|#アベプラ《アベマで放送中》

ひろゆきが思う”日本人が英語を話せない理由”

ひろゆきさんが思う日本人が英語を話せない理由は、日本語で英語を学ぶからです。

ひろゆきさんは「日本で日本語で英語を教わった人の98%は、英語喋れないっす」と言います。

また、日本人の先生や、日本語が分かる外国人の先生の場合、日本語が通じてしまうので何とかしようとしません。

ですので、日本語の通じない外国人の先生を連れてきて、自分の知っている言葉で何とか伝えるという訓練をした方が良いと言います。

リョータ
リョータ

この動画のコメント欄にもあったのですが、教室で英語をガチで発音するとバカにされますよね

この風潮も日本人の英語上達のジャマをしていますよね。

【ひろゆき】僕もコレのせいで海外に行くまで英語が喋れなかった…日本人の98%が英語を喋れない原因は完全にコレです。ひろゆきが分析する【切り抜き/論破】

まとめ:ひろゆきの英語力と勉強法について

ひろゆきさんの英語力は、外国人と会話がそこそこ出来て十分すごいが、発音・文法などに欠陥はある。

ひろゆきさんの英語の勉強法は、お酒の力を借りてとにかく英会話をするです。

ABEMAでは、豊富な情報を手に入れるためには、英語を知っておいた方がいいと語った。

ひろゆきさんが思う”日本人が英語を話せない理由”は、日本語で英語を学ぶからで、日本語の通じない外国の先生を雇った方が良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました